九州・沖縄道の駅スタンプラリー2021年度版に参加してみる!

九州・沖縄道の駅スタンプラリー2021年度版
スポンサーリンク

今まで私のようなタイプは絶対手を出してはいけないもの!と

思ってた私が、ついに九州・沖縄道の駅スタンプラリー

“公式スタンプブック”を手にしてしまった…。

スタンプブック

もともと、道の駅は好きでフラっと立ち寄る場所だし、

ドライブ途中トイレ休憩などでお世話になることもある。

県外で車中泊する際に利用させてもらったこともあるし、

九州各地、比較的多くの道の駅に立ち寄ってる方だと思っていた。
(スタンプブック見て、まだまだ沢山行ってない場所があると痛感したけど。)

そのため、このスタンプブックが毎年販売されてる事は知っている。

 

でも、私は性格上

何かにハマるとそのことで頭がいっぱいになり

四六時中その事を考えてしまう…。

 

“実技”だけではなく

あれこれ、事前に必要な道具を揃えてみたり

そのことについて、あれこれ調べてみたりと

“準備”にも熱中してしまい

“それ”中心の生活になってしまうのが

今までの経験上、わかりきっている。

 

そのくせ、極めることにはあまり興味がない。

とりあえず、何となくできれば満足する。

なんでも、“浅く広く”手を出す。

更に、“飽きやすい”。

一言で言えば、“中途半端な人間”

 

おかげで、我が家には浅く広く手を出した趣味の道具が

あれこれ山のようにある。

飽きたからと言って、一切興味がなくなるわけではない。

たまにはやる。思いついたように。

なので、収集した道具を捨てることもできない。

 

そんな何とも厄介な性格。

自分自身、すごく自覚症状があるので

ここ(道の駅スタンプラリー)に手を出すと、

飽きる前に、短期間でコンプリートさせようと

道の駅へ行く予定を組みまくり

頭の中は道の駅一色になることが目に見えてるので

絶対手を出さない!と決めていたはずなのに。

 

九州・沖縄道の駅スタンプラリー

公式ブック2021年版を入手してしまった。

 

案の定、私の頭の中は、道の駅一色になり

“行きたい!行きたい!”となっている。

そして…行っている…(笑)

 

あれこれ手を出してきた趣味の中では

この道の駅スタンプラリーというものは

色々な道具がいるわけでもない。

 

普段から、あちこちあてもなくドライブへ行く私は、

ふと気づくと“ドライブの領域”を越え

とんでもないところまで来ちゃったよ…

こりゃ、ドライブじゃなく旅行だな…。

どこか泊まって帰るか。

なんてことも昔から多々ある。

 

1冊360円(税込)の本を購入するだけ

ドライブにしっかりとした

“目的地”というものが設定され、

自宅にいる時間は、いつどこへ行こうか?

どこをどう回れば効率が良いのか?

その道の駅には、どんなものがあるのか?

○○方面へ行くのなら、道の駅○○に立ち寄れる。など計画的になる。

 

スタンプラリーの期間は、約10カ月。

(2021年度版の実施期間2021年4月20日から2022年2月28日まで)

 

これは、むしろ今まであれこれ

中途半端な遊び(趣味)に手を出して

いろいろな“準備”にお金をつぎ込み、

“実技”にもお金をかけてきた私からすると

360円の本1冊で10カ月も遊べる新しく手を出した趣味は

コスパ最強の遊びではなかろうか?

 

今回、スタンプラリーと同時進行で

各道の駅が販売している“切符”も集めてみることにした。

道の駅切符

九州・沖縄の道の駅で販売されている指定券

道の駅で1枚200円で購入可能。

 

道の駅によっては“記念切符”もある。

販売している道の駅では1枚180円で販売されている。

これは、限定記念切符なども発売されるらしい。

 

スタンプと一緒に集めてみよう!と思いつき

記念切符が販売されている道の駅を調べ

早速買いに行った『道の駅大津』。

記念切符を購入すると、

非売品の限定記念切符をもらった!

道の駅切符

道の駅記念切符を集める思いを“熱く語る”私に(笑)

「喜んでくれそうな人に渡したいので!」
「これ非売品なんですけど。どうぞ!」と店員さんがくれた!

わお!出だし好調!これは縁起が良い♪と

なんだか、勢いに乗ってしまった気がする。

そう。私は、ものすごく単純な性格でもある(笑)

 

九州・沖縄には、2021年4月現在146カ所の道の駅がある。

うち、沖縄を含む離島を除くと137カ所の道の駅。

 

私の生活の色々なところに大打撃をもたらしてる

コロナが今後どうなるのか、わからない状態なので

現時点では、コロナ感染防止対策として

1人もしくは、2人程度(普段から接触のある人間限定)

混雑しない平日を中心に、沖縄を含む離島を除いた

九州本島137カ所の道の駅を回る予定。

 

離島を除く137カ所、全ての道の駅を回って

各道の駅にて200円の指定券を買った場合

合計27400円。

 

記念切符が販売されている道の駅では

指定券200円+記念切符180円=380円。

 

何カ所の道の駅で、この記念切符を販売しているのかは

まだ、しっかりと把握してないけど

そんなに数は、多くない様子。
(熊本県内で4カ所程度。)

 

趣味にかける費用としては、

“魚釣りに使う道具”で例えれば

今ちょうど欲しいと思ってた、

釣り竿1本分にすらならない。

 

ガソリン代は?ご飯代は?

その他にも色々費用はいるよね?という意見もあるが

これは、屋内での趣味より

圧倒的に屋外での趣味が多い私にとっては

何をするにしても、必要な経費。

 

今まで趣味に対してかかっている費用のことは

あまり考えたことがなかったけど

かかる経費の面でいえば、

普段お金のかかる趣味が多いため

道の駅スタンプラリーをする時間に

趣味の重点を置くと、むしろあまり

お金はかからなくなるなぁと思ったほど。

 

となると…今回、この新しくチャレンジする

「九州・沖縄道の駅スタンプラリー」というものは

結構良いところに、手を出したのでは?とすら思っている(笑)

 

コロナの影響が今後どうなるかわからない状態なので

現時点では、“離島を除く”と決めてスタートしたが

落ち着いたら沖縄も良いね⁈なんて色々な想像を

膨らませながら、スタンプラリーを楽しみたいと思う。

 

そして、同時に訪問記録として

くまもと道の駅.com内にも残していきたい。

スポンサーリンク
九州・沖縄道の駅スタンプラリー2021年度版
スポンサーリンク
シェアする
くまもと道の駅.comをフォローする
くまもと道の駅.com
タイトルとURLをコピーしました