道の駅童話の里くす(大分県玖珠郡)童話『桃太郎』作家の出身地!

道の駅童話の里くす 大分県
スポンサーリンク
スポンサーリンク

道の駅めぐり『童話の里くす』

大分県玖珠郡玖珠町にある道の駅

道の駅童話の里くす

道の駅童話の里くす

道の駅童話の里くすでは桃太郎ご一行がお出迎え。

桃太郎さんたちもマスクをしてました^^;

道の駅童話の里くす

童話『桃太郎』といえば!

老若男女問わず“誰でも知っている”と言っても過言ではないのではなかろうか。

 

なぜここの道の駅は「童話の里」という名前がつけられているのか?

なぜ、桃太郎なのかな?と行く前から気になってたのですが

ここ、道の駅童話の里くすがある大分県玖珠郡は

久留島武彦という有名な童話作家の出身地ということで

道の駅の名前は“童話の里”とつけられているらしい。

道の駅童話の里くす

そして、久留島武彦という人が明治40年に書いた童話が

今も世代を越え語り継がれている童話「桃太郎」なんだそうです。

 

だから道の駅童話の里くすでは桃太郎ご一行がお出迎えしてるんですね。

道の駅童話の里くすの目の前には大分自動車道玖珠インターがありますが

玖珠インターの出入口には鬼の姿もありますよ!

 

桃太郎ってそんな昔から語り継がれている童話なんですね。

 

いろいろな道の駅を巡ってると昔の偉人の出身地ということで

そこから名前が由来しているというパターンの道の駅を

数カ所訪問していたり道の駅内での紹介に偉人のお話が出てくることが

多々ありますが…私の中で今まで巡った道の駅

偉人エピソードナンバーワンかもしれない(笑)

 

だって桃太郎だよ~!みんな知ってる桃太郎だよ!!と

ちょっと興奮してしまいました。

 

こちらはスタンプ収集記録になります。
詳細は基本情報記事でご確認ください。

基本情報記事九州【大分】道の駅童話の里くす(玖珠郡玖珠町)

物産館

道の駅童話の里くす

物産館には多くの農作物が並んでいるほか、

大分の特産品を使った加工品も多く揃ってました。

道の駅童話の里くす

季節はずれの鯉登りが飾られていたのも、何か童話に関係してるのかな⁈

お食事処

道の駅童話の里くすにはお食事処もあります。

こちらにも鯉のぼりがあったんだよな。

道の駅童話の里くす

物産館の開店を待っての入店だったので、まだお食事処は営業時間前でしたが

道の駅童話の里くすのお食事処では、大分のブランド牛

豊後牛を使った焼肉定食や肉うどん、カレーなどのほか

大分県の名物であるとり天定食などもありました。

道の駅童話の里くす

ほかにもお肉メニューが多いようすですね。

肉食女子としては気になるメニューがたくさんでした♪

焼きたてパンのお店!

またお食事処と物産館の間には焼きたてパンのお店もあります。

こちらもまだ物産館開店直後ということで準備中だったのが残念。

道の駅童話の里くす

とっても美味しそうなパンの香りが漂ってきてたので

焼きたてパンを購入したかったのですが、この日はスタンプ目的の

道の駅めぐり旅ではなく、用事で行ったついでにスタンプを

クリアしに行ってるため待つ時間がなく食べることができなかった…

あと少し待つ時間があれば焼きたて

ホヤホヤのパンを食べることができただろうになぁ…

ちょっと残念。

次回はここのパンを食べてみたい♪

軽食

こちらもまだ営業時間前でしたが

物産館入口に軽食のお店がありました。

道の駅童話の里くす

おからコロッケやソフトクリームを販売されてるようです。

ご当地ソフトクリームはあまおうのソフトクリームなのかな⁈

道の駅童話の里くす

のぼりのあまおうソフトクリーム美味しそうでした♪

ここにも何か童話に出てきそうな切り株のキャラクターがいましたよ^^

九州道の駅スタンプラリー2021年度版

九州・沖縄道の駅スタンプラリー
2021年度版にチャレンジ中!

九州・沖縄道の駅スタンプラリー2021年度版は
↓この本です。

スタンプブック2021

【大21】P69

桃太郎一行がお出迎え
『道の駅童話の里くす』

地元の新鮮野菜やお米、各種名産品の販売所やレストラン等があり、焼き立てパンコーナーは中でもおすすめです。

特産品
米・椎茸・野菜・豊後米仕上げ牛・玖珠産牛乳ソフトクリーム・焼きたてパン・豊後牛焼肉定食・森の天然水・森の炭酸水

スタンプブック特典
特典なし。

道の駅童話の里くす

スタンプクリア✅

大分県道の駅
16/25駅中

九州道の駅
68/137駅中
(離島除く135駅)

記念指定券・切符

九州・沖縄ブロック「道の駅」
連絡線記念指定券

『道の駅童話の里くす』2009年3月登録

【表】

道の駅童話の里くす

【裏】

道の駅童話の里くす

道の駅記念切符:販売なし。

集めた指定券
現在65枚

集めた記念切符
現在17枚
(非売記念切符1枚含む)

ちょこっと感想

道の駅童話の里くすは初訪問の道の駅でしたが

まず驚くのは桃太郎一行のオブジェですね。

童話の里という道の駅名と、何で桃太郎なんだろう?と不思議でしたが

理由がわかりちょっと興奮。

今回開店してすぐの訪問だったため、まだ物産品などが揃っていなかったり

焼きたてパンがまだ焼きあがっていなかったりしたので

今度はもう少し時間をズラして訪問できたら良いなぁ。

実は、初訪問してすぐまた目の前の道を通る機会があったのですが

その時は、残念ながら時間の都合で立ち寄れず💦

道の駅童話の里くす基本情報

※この記事は訪問時の状況になります。
最新情報については道の駅へ直接お問い合わせください。

基本情報記事九州【大分】道の駅童話の里くす(玖珠郡玖珠町)

道の駅童話の里くす
住所 大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
電話 0973-72-5535
営業時間 09:00~18:00
定休日 年始年末
施設設備
  • 物産館
  • 食事処
  • 軽食
  • 公園
  • EV充電器
  • RVパーク
  • 入浴施設
  • おむつ替えシート
  • オスメイト対応トイレ
関連サイト
スポンサーリンク
大分県
スポンサーリンク
シェアする
くまもと道の駅.comをフォローする
くまもと道の駅.com
タイトルとURLをコピーしました