長島と牛深を結ぶ三和フェリー!便利に利用して2県の道の駅めぐり♪

三和フェリー おすすめ
スポンサーリンク

九州の道の駅スタンプブック2021のスタンプ集め。
鹿児島県阿久根市や出水郡を巡った際に、
フェリーを利用して熊本県天草市へ上陸♪

鹿児島県の道の駅と一緒に熊本県天草市方面の
道の駅も巡ることができました。

30分の船旅が楽しめた上に、
ショートカットで時間もかなり短縮!便利!!!

今回は鹿児島県出水郡長島町と熊本県天草市牛深を結ぶ
三和フェリーをご紹介します☆

スポンサーリンク

三和フェリー

今回道の駅巡りの際に利用したのは、

鹿児島県出水郡長島町『蔵之元港』と

熊本県天草市牛深町『牛深港』を繋ぐ

三和フェリー!

三和フェリー

長島側のフェリー乗り場の画像です。

鹿児島県出水郡長島町からフェリーを使わず

車で天草市牛深町へ行くとなると…何時間かかるんだ⁈

恐らく…5時間とか⁈もっとかかるかな⁈

 

それがフェリーを使うと30分で行けちゃう!!

車で行くとかなり遠回りをしますが、

目の前に見えてますもんね!

これは、かなりのショートカットです。

というか…今回巡った道の駅を回るには

この手段しか選択肢はない。(笑)

逆にいうと、このフェリーがあることで

このルートを計画したんだけど^^;

フェリーでの30分ってあっという間なんですよね。

それなのに、なんだかすごく“旅をした”という満足感も得られる。

運転をしないので休憩にもなるメリットが沢山!

 

しかも、牛深港は『道の駅うしぶか海彩館』と隣接してるので

道の駅めぐりの移動手段にはぴったり♪

道の駅うしぶか海彩館基本情報記事
道の駅うしぶか海彩館(天草市牛深町)ハイヤ大橋と綺麗な海が見える道の駅! – くまもと道の駅.com (kumamotomitinoeki.com)

道の駅うしぶか海彩館訪問レポ記事
道の駅うしぶか海彩館(熊本県天草市)鹿児島から熊本へ!フェリーで訪問♪

蔵之元港の場所は?

鹿児島県出水郡長島町側から三和フェリーを利用する場合

フェリー乗り場はこちらです↓

【蔵之元港切符発売所】
住所:鹿児島県出水郡長島町蔵之元
電話:0996-88-5689

牛深港の場所は?

熊本県天草市牛深町から三和フェリーを利用する場合

フェリー乗り場はこちらです↓

【牛深港切符発売所】
住所:熊本県天草市牛深町2286-116
電話:0969-72-3807

時刻表

小さなフェリー乗り場ですが

長島と牛深を結ぶフェリーは

1日に10便ずつと本数は多い印象。

通勤や通学に
利用している人も
結構多いと聞きます。

蔵之元港発 牛深港発
07:20 06:40
08:40 08:00
10:00 09:20
11:20 10:40
12:40 12:00
14:00 13:20
15:20 14:40
16:40 16:00
18:00 17:20
19:20 18:40

※こちら私が調べた際の時刻表となります。
変更がある場合やドッグ入りで運休の場合もありますので
利用される場合は必ず、三和フェリー公式サイトの時刻表でご確認ください。

公式サイトはこちら↓

三和フェリー公式サイト

運賃

  片道 往復
大人 500円 950円
子供 250円 480円

※往復切符は10日間有効
※中学生以上は大人料金 

二輪 運賃
自転車 280円
125㏄未満 580円
750㏄未満 960円
750㏄以上 1130円

※2輪の持ち込みは排気量により料金が異なり
別途旅客運賃が必要です。 

車両を持ち込みの場合は長さによって料金が異なります。

※車1台につき、運転手1名分の料金が含まれます。

車両の長さ 片道 往復
3m未満 1810円 3440円
3~4m 2370円 4510円
4~5m 3050円 5800円
5~6m 3720円 7070円
6~7m 4520円 8590円
7m~8m 5310円 10090円
8m~9m 6100円 11590円

※9m以上のトラックなど利用可能です。
料金は
三和フェリー公式サイトよりご確認ください。

運賃も時刻表同様、料金改正が行われている場合がありますので
利用される際には、三和フェリー公式サイトにて最新の料金をご確認ください。

席が広々の船内!30分の船旅!

今回は長島から牛深へ向かう便に乗船しました。

三和フェリー

フェリーが入港したので、早速乗り込みます☆

フェリーに乗る機会は年に何度もあり
恐らく機会は少ない方ではないはずなのですが
何度乗ってもなんだかワクワクした気分になる私。

今回利用した三和フェリー長島⇒牛深も
過去に利用したことがあるものの、
乗り慣れたフェリーではない上に
恐らく10年ぶり位だったためワクワク度も高い!

三和フェリー

フェリー乗り場は小さいので、

待っている車は結構多いように感じたけど

いざ乗り込んでみると平日ともあってか

船内の席は選び放題状態^^;三和フェリー

このフェリーは広々とした席が多いのが良いですね♪

1番前の“特等席”が空いてたので確保!

子供のようにこういう席に座りたがります(笑)

三和フェリー

10人位は余裕で座れる広々した特等席。

※特等席というのは、私が勝手に呼んでるだけで
特に追加料金などが必要な席ではありません^^;

三和フェリー

席のテーブルには牛深方面の
観光スポットなどの紹介が乗ってました。

広々とした席に座り

ゆっくーーーーりと30分の船旅を楽しみます☆

三和フェリー

とても天気が良く海も穏やかな日だったので

すごく気持ちが良い!

三和フェリー

長島⇔牛深はたくさんの島が見えるので、

デッキで海風を感じながら外の景色を楽しむのも良いですね♪

暑がりな私は外より
エアコンの効く
快適な船内を選びました^^;

三和フェリー

あっというまに、牛深のシンボルにもなっている

大きな橋、牛深ハイヤ大橋が近くなり

ハイヤ大橋の真下にある牛深港へ到着です。

30分の気持ちが良い船旅を楽しむことができました☆

おすすめコースは?

今回紹介した三和フェリーを利用した日は、

朝早くから鹿児島県の道の駅を4カ所回ったあと

フェリーで牛深に渡り熊本県天草市にある道の駅を4カ所回ってます。

この日巡った道の駅ルートはこちらで確認できます↓

今回とは逆まわりで熊本県天草方面の道の駅を巡った後に、

鹿児島県入りというパターンもありですね。

 

もう少しゆっくり回りたい!と思う人は

長島も牛深もとても海が綺麗な場所で美味しい魚が獲れる地域なので

どちらかで1泊して2日間かけてめぐるのも良いですね♪

 

移動手段は必要かと思われます。

道の駅巡りをしている人は、

移動手段はある状態で

巡られてるかと思いますが

観光などで、このフェリーを

使いたい場合もあるかと思いますので

注意事項も書いておきます。

牛深港周辺は、

牛深港は道の駅の敷地内のため
お土産品などの買い物や食事が可能です。

他にも徒歩圏内に飲食店やスーパー・宿泊施設などがあります。

ハイヤ大橋は真上なので、海や橋を下から眺めたり
少し体力があれば歩いて渡ることは可能。

漁師町らしい光景も見ることができます。

また、綺麗な海の中を覗くことができるグラスボート乗り場も
徒歩3分の場所にあります。

近隣で食事をしたり買い物をしたり景色を見たりと

立ち寄るスポットは複数ありますが、

牛深は牛深港周辺だけではなく

景色が良いスポットが多いので移動手段があると、

もっと色々な素敵なスポットをまわることができます。

歩くことが趣味!という人や
体力に自信がある人は別ですが
やはり移動手段の確保はしておいたが良いかと思います。

蔵之元港周辺は、

蔵之元港の周辺には綺麗な海と小さな神社、
無人の野菜販売所はありましたが飲食店や
買い物をするところ、観光するスポットなどはありません。

道の駅長島までは車で5分ほどの道のりでしたが
アップダウンがある道なので、
徒歩だと結構時間がかかると思われます。

そのため、移動手段がないと少し厳しいかと思います。

周辺を見て回るのには、

移動手段はないと不便かという印象ですが

新幹線を利用される予定の方は、

蔵之元港からと牛深港からシャトルバスも出ているようです。

三和フェリー公式サイトのページをリンクしておきます。

三和フェリー
【連絡時刻表】

今回は鹿児島県出水郡長島町から

熊本県天草市牛深町まで30分で行ける

三和フェリーをご紹介しました。

 

 

スポンサーリンク
おすすめ
スポンサーリンク
シェアする
くまもと道の駅.comをフォローする
くまもと道の駅.com
タイトルとURLをコピーしました